プロペシア

通販で購入できる安価なプロペシア

プロペシアは通販ショップで購入すると病院の半額近くになります。プロペシアは通販ショップでもとても人気の高い商品です。多くの方が通販で安価なプロペシアを購入して経済的メリットを受けています。

 

      写真はプロペシア(アメリカ版)です。

プロペシア

こちらのプロペシアはアメリカ領プエルトリコで製造されタイへ輸出されているものです。国産のプロペシアとの違いは、説明書が英語とタイ語で書かれている点と箱と錠剤のパッケージが英語となっていることです。

 

プロペシア錠はフィナステリド1mgで国産のものと同じです。これだけの違いだけで、国産のプロペシアよりかなり安価になります。

 

プロペシアを製造しているメルク社では世界各国へ輸出しているため、世界の各地に製造工場があります。そして、日本の国産のプロペシアを製造しているMSDはメルク社の100%子会社です。このように個人輸入代行を利用することで、正規品のプロペシアが自宅に居ながら安価で入手することができるのです。

 

プロペシアは通販ショップで購入すると病院の半額近くになります。プロペシアは通販ショップでもとても人気の高い商品です。多くの方が通販で安価なプロペシアを購入して経済的メリットを受けています。

 

プロペシアは自由診療の為、薬価が病院ごとに異なります。

AGAに悩む男性は日本全国に1200万いますが、そのうち、プロペシアで治療をしている方は200万人といわれています。 プロペシアのおかげで、AGAを克服できるようになり、治療は身近なものとなりました。 そして、多くの方が悩みから解放され、たくさんの喜びの声があがっています。

 

その一方で、治療を断念する方や、治療を継続するかどうか悩んでいる方もいます。その理由は、プロペシアが自由診療で保険が使えないために高価だからです。更に、プロペシアは薬価が決まっていない為、病院ごとに薬代が異なるという点も見逃せません。

 

薬価の安価な病院に通院しようとしても、住んでいる地域により、通院できる範囲は異なります。 また、通院の時間や費用を考えれば、遠くの病院に通うにも限界があります。

 

ところが、誰でも簡単に薬代を節約する方法があります。それはプロペシアの通販(個人輸入代行)を利用する方法です。

 

個人輸入代行と聞くと大変な感じがしますが、この方法は今すぐに誰でも手軽にできる方法です。そして、通販(個人輸入代行)で海外製の安価なプロペシアを利用すれば、薬価代が数万円単位で節約できます。 更に、通院にかかる時間もなくなりますし、診療費や通院費もなくなります。

 

プロペシアは通販ショップで購入すると病院の半額近くになります。

 

プロペシアの薬価代を節約できる金額について。

全国の病院の平均的な薬価は一箱28錠で7,000円~8,000円となっています。これに初診料、再診料がかかりますので、実際の購入価格は8,000円~10,000円となります。

 

AGAの治療をうけている方のほとんどが、毎月8,000円~10,000円の費用をかけています。 これを年間の費用として捉えると、96,000円~120,000円となります。月々ですとお小遣いの範囲ですが、年間の費用としてとらえるとかなりの支出となってしまいます。

 

プロペシアによる治療は長期間となる。

 

プロペシアの効果を感じるには最低でも6ヵ月間の継続が必要です。

 

MSDの臨床データによると、AGAの改善・維持は1年で58%、2年で68%、3年で78%となっています。 5年の臨床データでは、90%の患者で抜け毛の進行を抑える効果、あるいは改善効果が認められています。

このように、プロペシアは即効性のある医薬品ではなく、継続することにより効果を感じることのできる医薬品です。 ですから、飲み続ける必要があります。したがって費用も月々ではなく、5年間として考えたほうが、あとで後悔しないですみます。

 

オオサカ堂はプロペシアの成分検査をしていいます。そして、ホームページで成分鑑定書を確認することができます。個人輸入代行を利用する際の偽物の疑惑に関しても安心できる代行業者です。

成分鑑定